スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

オドデ様(おどでさま)

上半身がふくろうで下半身が人間のような獣人型の未確認生物?か妖怪。

岩手県の九戸村に現われたと言われ道の駅「おりつめ」などではオドデ館やオドデ様の石造など村おこしにも一役かっている人気者です。

下が九戸村のHPにあったオドデ様の民話ページです。

九戸の民話

非常に昔話にありそうな内容となっていますが、世界には「オウルマン」(フクロウ男)というUMAの話もあり見た目の特徴はほとんど一緒です。

民話の中にあるオドデ様の「ドデンドデン」という語尾は鳴き声なのでしょうか?意外と実話をモデルにした話なのかもしれません。             

コメント

非公開コメント

おどで様

6月19日午後4頃折爪岳山頂展望台に、行った時に下の登山道(ほたる道)を何気無く見た時(枝と枝の間に一か所だけ道が見える場所がある)先っぽが光る物体が道路を、横切った。その後そこに車で下りたが、右はコンクリートの土留め、左は森のガケになっていて鳥の様な物でなければ、横切るのは無理。

推察すると、大きさは1メートル以上。光は自発光(なぜなら、太陽の光は山の影になっていて反射できない)森のガケに入って時奇妙な泣き声。そして、おどで様の滝の近く。


もしかしたら?おどで様のモデルになったUMAでは?

No title

コメありがとうございます。
自発光する飛行タイプのUMAって世界でも共通する特徴に感じられますよね。

現代のオドデ様すごく興味ありますね^^

貴重な体験談ありがとうございます。
プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。