スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

聖徳太子の地球儀

兵庫県揖保郡太子町の斑鳩寺に伝わる直径が約15センチメートル程度の凸凹が付いた球体。

素材は石だと思われるが、詳しいことは不明であり実際には誰がいつ造ったのかも不明だそうである。この斑鳩寺が聖徳太子ゆかりの寺であることから聖徳太子の地球儀と呼ばれるようだが、この時代に各大陸や南極大陸まで造りこんであるのは驚きである。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。