スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

飾った家を火事にする?-泣く少年の絵-

1985年イギリスの南ヨークシャーにてひんぱんに起こっていた不可解な火災現場に残る1枚の絵。

絵が何かに護られているのか、絵自体が火事を引き寄せるのかは不明だが、火災現場には必ず無傷で焼け残るといういわくつきの絵画である。

問題の絵はイギリスのデパートなどで手軽に購入できるため同じ絵が焼け残っているわけではなく「泣く少年」自体も数種類のシリーズ物であり、シリーズ全般がこの現象の対象となっているようである。

極端なところでは両脇の絵画が燃えたところでもこの絵は焼け残っていたそうである。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。