スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

雷龍(らいりゅう)

1791年5月に因州(現在の鳥取県)に落下してきたと言われる長さ8尺(約2.4メートル)の細長い怪物。

細長い胴体に鋭い爪のある手足や鱗があり雷獣というよりも龍の近いのでそう名付けられたようである。

雷とともに現れる怪物は以外と多く別の時間や世界とつながる切っ掛けになっているのだろうか?バックトゥザフューチャーみたいに。もちろん過去や未来パラレルワールドなどが存在すればですが。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。