スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

不老不死のビオヒューマン

1960年代に旧東ドイツと旧ソ連が共同で設立した生物兵器研究所が1976年平和目的の研究所として改組織したゾンネンシャイン研究所で創造されたとされる不死身の人間。

もともと京都大とヘルシンキ大が共同研究で造り出した『死なない線虫』のテクノロジーを応用し更に高い再生能力を持たせることでケガなどによる死をも克服したらしい。

1980年に作られた第1号の再生能力は切断された手足が再生するばかりか手足の方からも本体が再生するという脅威のもの。

1984年迄に五体造られ各国に分配されたという。

そしてこの研究所は翌年には閉鎖されたという。

            

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。