スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

芥川九郎右衛門(あくたがわくろうえもん)

松本藩(長野県)に実在した、透明人間になることができたと言われる甲賀忍者。


天明三年、諏訪藩でお家騒動が起き、家老の千野兵庫が悪い重臣たちに欺かれ、牢屋に監禁されてしまった。このとき、九朗右衛門は頼まれて、特殊な薬を使って姿を消し、厳重に警戒している牢屋へ忍び込んだ。さらに兵庫にも薬を与えて透明人間にすると、誰に見咎められることも無く牢屋へ連れ出し、江戸藩邸に送りとどけた。という話のほか

九郎右衛門が教えた黒豆を蜂にする術を友人にひけらかす弟子に怒り黒豆を消してしまったり、離れた刺客に対しては薪を割ると共に相手の腕を切り落とす(直接斧は当ててない)などなど忍術というよりもはや超能力である。

※黒豆を消すことより蜂に変える方が話しとしては凄いと思うし、術をひけらかす弟子もかなりのつわものだと思う。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。