スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

悪路神の火(あくろじんのひ)

三重県の猪草が淵という場所に見られる火の妖怪。

主に雨の日に多く見られ地上から60センチ~90センチ位のところをフワフワ飛び回ると言われる。

出合った人は病気になるという言い伝えや、身を縮めて通り過ぎるのを待つと何も起きないという話のほかすぐに逃げ出すと近づいてきて病気になるなどとにかく出会わないにこしたことはないようです。

また近くに行くと病気になることからなにかしらジーナ・フォイロとの関連もありそうです。とくにこのUMAは奇獣型のタイプと発光体のタイプがあり、発光体のタイプなどは極めて近いような感じがします。

※ジーナ・フォイロも出合った人は被爆したような症状になると言われています。

似ている話




            

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。