スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

プテラノドンの頭(ぷてらのどんのあたま)

中国の甘井子区大連湾近くの海辺に打ち上げられた怪魚の頭部と思われる生物の死体。
プテラノドンの頭部に似ており、プテラノドンの頭と呼ばれることが多い。 
プテラノドンの頭
情報元

甘井子区大連湾周辺

大きな地図で見る

Yahooの翻訳だと”魚の端”などと表記されるが、見た感じは怪獣映画にも出てきそうな大きさとクチバシ?の形がスゴイ。

クチバシは約1メートルあり、全体で3メートル程あるようなので、生前は10メートル以上はあったのではと思われる。ちなみに10メートル離れても生臭かったと地元の住民が話していたそうであるが、これだけ大きな生ものであれば致し方ないことだと思う。

また首が綺麗に切断されており、このようなことが出来るのは大型の捕鯨船ぐらいであると地元の漁師が話していたという。

その後この首は一体どうなったのかは不明。

トップページへ             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。