スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

チャンプ

アメリカのシャンプレーン湖に棲息するといわれるUMA。

champ

特徴としては、細長い首に馬の頭。ひげが生えているといわれており体長も7.5m~24mとかなり大きい(バラツキも大きいが)。

以下は主な目撃事例(ウィキペディアより)

1609年: フランスの探検家サミュエル・ド・シャンプランが最初に目撃したとされている(ちなみに、シャンプレーン湖を命名したのは彼である)。

1977年7月: 旅行に来ていた、アンソニー・マンシーがチャンプのカラー写真を撮影。この写真にはトリックはまったく無いことが判明している。

2006年2月: 釣り人が偶然チャンプを撮影した映像がABCニュースで公開された。元FBI長官も何らかの生物がいることを認めている。

とにかく実在しそうなUMAでそのうちに正体が解明されるのではないかと期待させられます。



上はABCニュースで放送された動画。

以下は最近撮影されたとされるチャンプと思われる生物

2009年5月31日午前5時30分頃、アメリカのバーモント州シャンプレーン湖のほとりにあるオークリッジ公園で、朝日を撮影するため訪れた住民が、湖面を移動する奇妙な物体を発見した。

参考サイト
シャンプレーン湖のチャンプか?!最新映像登場!! | UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 | 学問・研究 | まにあ道 - 趣味と遊びを極めるサイト!

やはりこの湖には何かしらの巨大生物がいるのだろうか。
            

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。