スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

白蔵主(はくそうず)

その昔、山梨県の夢山には子供達を殺された白狐が居て
狐の皮を売り生活していた猟師に対し白狐は宝塔寺の住職である白蔵主に変化し
狐狩りを止めるように注意し金も与えた
そして、猟師が再び金を貰いに宝塔寺へ向かった時に本物の白蔵主を食い殺し
約50年に渡り住職になりすましたと言う
(妖怪個人情報さんより)

※なんだか猟師だけが得する話ですね。住職さんだけ殺され損傷のような気がして気の毒。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。