スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

山ちち

コウモリがムササビになって、更に年月を経て変化したのが山ちちである。

東北地方に多く、普段は山に隠れ棲んでいて、くちばしがある獣とされる。

夜寝静まると人間の寝息を吸い込んで胸を叩くが、その現場を誰かが見ていたら寝息を吸われた人は長寿になり、誰も見ていなければ次に日に死んでしまうと言う。

『妖怪個人情報』さんのメルマガより

コウモリが何故ムササビになるかはさておき、コウモリのようなムササビのような…さらに、くちばしとくれば…もしかして翼竜か?
東北にも翼竜がいたのだろうか、そんな気になる伝承です。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。