スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

伊豆の幻獣(いずのげんじゅう)

伊豆豊川村を領地とした牧野大学成史の家臣「渡辺」の妻の元へ毎夜通ってきた怪物。

最後には渡辺の妻の顔皮を剥いで殺害に及んだ。その4~5日後に曲者が侵入したため渡辺が切りつけたが逃げられてしまう。

翌朝大量の血痕が4里(約16km)先の洞窟まで続いており中からは牛のような叫び声が聞こえてきた為、渡辺は家主に家士8名足軽50名の応援を要請し鉄砲と槍でこの怪物を仕留めた。

怪物は体長2.3m、人面で頭髪は赤毛、その他体毛は黄色、体は熊で、手足はワシのようであった。物凄い姿形をしていたようです。

            

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。