スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

イスラエルの人魚

キリヤットヤムという場所で、ここ数ヵ月の間に何十件もの人魚の目撃例があるそうです。

地元の自治体は、人魚の存在を証明すれば賞金として約1億円を用意しているそう。

目撃例は全て別々の人で、人魚は必ず日が沈んだ夕方に現れるそうです。

人魚の体は半分が若い女性でもう半分が魚、イルカの様に水面からジャンプして動き回った後、消えてしまうそう。

人魚の存在を証明といっても捕まえる必要はなく、写真だけで大丈夫だそうです。

自治体が本当に1億円もの賞金を払えるのか?という疑問については、もし本当に人魚がいるならば、多くの人々が観光に訪れて1億円よりももっと多くの収入が見込まれているとのこと。

自治体のよると、この地を宣伝したいだけのやらせなどではなく、人魚との共存を考えているそうです。

メルマガ『世界の不思議な出来事』より

通常の人魚話はミイラが多いがこれは生きている人魚しかも上半身は若い女性である。

まるでおとぎ話のようだが実在したらたまりません( ~っ~)/

見てみたい!             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。