スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

オシラ様

東北地方に古くから伝わる神様。

…父親と娘の二人暮しの家に白い馬が飼われており、娘が特に可愛がった。そのうち娘は馬小屋に寝泊りするようになり、ついには夫婦となってしまう。それに怒った父親が、馬を桑の木に吊るし上げて殺してしまうが娘は馬に寄り添い泣いているので父親がさらに馬の首を切り落とすと天に向かって馬の首とそれにすがった娘が昇っていってしまう。父親が後悔していると枕元に馬と娘が現われ、桑の木の根元に馬の首とそっくりな虫がいるから大切に育てるようにと言い残した。その虫が蚕で、父親が供養のために作った馬の首を象った人形がオシラ様と呼ばれるようになった。…

以上が大まかな話で、養蚕の神様として祀られているそうです。

※祀っている家では鶏卵や四足動物を食べてはいけないなど、決まりごとがあり破れば口が曲がったり目が悪くなったりすると信じられているようです。また女性の健康を守る神様と伝えられているところもあるようです。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。