スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

蛇身鳥(じゃしんちょう)

静岡県の粟ヶ岳に見られたと言う怪鳥で翼を持った蛇のような姿をしていたと言われており、一説には夫の手によって殺された子供の母親の霊が変化したものとされる。

翼のある蛇ってやっぱり多いです。

以前メモした北海道の洞爺湖に伝わるホヤウも翼のある蛇のような伝承だったしケツアルコァトルという神様も同じような姿だし、何処かで捕獲されていてもおかしくありませんね。

また霊が変化と聞くとオンモラキの伝承も幾らか混ざっているようです。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。