スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

大鵬(たいほう)

20080211201433
画像は明治12年6月9日の安都満新聞より
三河国碧海郡堤村(現在の愛知県安城市)で目撃、射殺された怪鳥。

この村の用水池で夜な夜なゴーーーという凄まじい音が聞こえた為不審に思った猟師が見張っていると2羽の巨鳥があらわれた猟師がこの鳥を確認すると全長約2.4メートル翼の片側が2.9メートルで馬の目に、カモのようなクチバシをしていたという。

絵を見ると猛禽類という雰囲気でもないので世界一大きな飛べる鳥であるロイヤルアルバトロス(和名はシロアホウドリ)あたりが怪しいかなと思います。この鳥は両翼で4メートルを超える個体も記録されており、間近でみれば怪物に見えることと思われます。             

コメント

非公開コメント

プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。