水辺のUMA

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ホーウィックモンスター(04/16)
  3. チュッシー(04/10)
  4. 川熊(04/03)
  5. ラモール湖の怪獣(03/21)
  6. イリアンの水かき人間(03/21)
  7. ピンシー(03/21)
  8. モンスターフィッシュ(03/20)
  9. ヴェッテン湖の怪獣(03/16)
  10. 青いザリガニ(03/14)
  11. 海鹿(うみしか?)(03/04)
  12. 高知沖の大ウミヘビ(03/04)
  13. ペイステ(03/01)
  14. カイ・クワイ(02/28)
  15. ニューネッシー(02/24)
  16. 川男(かわおとこ)(02/23)
  17. 豊太郎(とよたろう)(02/23)
  18. カエル男(02/18)
  19. イッシー(02/13)
  20. ホラディラ(02/10)
  21. ブロックネスモンスター(02/09)
  22. メコンナーガ(02/05)
  23. マハンバ(02/04)
  24. トッシー(02/01)
  25. ソウギョ(01/19)
  26. ジンベイサマ(01/10)
  27. セルマ(01/07)
  28. 龍魚(12/01)
  29. クッシー(11/25)
  30. グリーンアイズ(10/22)
  31. シベリアドラゴン(08/25)
前のページ 次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

ホーウィックモンスター

1995年南アフリカのホーウィック滝で目撃された正体不明の怪物。

黒く細長い体で体長は全ての部分が見えていない為よくわからないが推定4メートル以上。

目撃者であるアイルランド人ボブ・ティーニーは同滝にて殻が二重構造という不思議な卵の殻を3個発見した。
卵の殻は南アフリカ大学にて恐竜のものに近いと鑑定された。

ちなみにこの滝では体長3メートルの大ウナギが確認されているが正体がウナギか恐竜かは卵の殻がある以上はなんとも言えない。             

チュッシー

栃木県日光市の中禅寺湖で目撃される巨大なサンショウウオのような未確認生物。

過去の記録では15メートルぐらいの生物の映像が魚群探知機に映ったり、1971年には湖を調査中のダイバーが湖底にて4メートル程の巨大なカエルのような生物が、泥の中を這い回る様子を目撃しており尻尾もあったという。             

川熊

秋田県の雄物川に棲む熊の様なてをした怪物で、秋田藩の天英院という殿様がこの怪物に鉄砲を奪われたという伝説がある。

また川熊は猫に似てるという話もあるが、どうしてもアライグマを連想してしまう。

その他新潟の信濃川にも棲息情報あり。             

ラモール湖の怪獣

アイルランドのカオフ湖の東にあるカバン州のラモール湖というところにも怪獣の伝説があるが、詳細については不明なため情報があれば今後書き足します。             

イリアンの水かき人間

インドネシア領イリアンにあるモッダ渓谷付近の湿地帯で発見された水かきのある小型の人種。

 黒褐色の肌、背は低くに猿のような顔だちで、下腹部が膨れあがり、ひざは内股に曲がっていたという。 イギリス人探検家は嫌がる水かき人間を、大勢で押さえつけて撮影したが、荷物運びの最中にフィルムは真っ黒に感光させてしまったそうである。
            

ピンシー

タイのカンぺーンペにあるピン川に棲息する巨大なヘビ。タイに古くから伝わる伝説の大蛇ナークとも同一視されており、1980年には2頭の巨大なピンシーも目撃され17個の巨大な卵も発見されたと言います。

このピンシーは非常に首の長い生物として伝わっており頭にトサカのような物があるといわれていますが、ネッシーなどの首長竜型のUMAと考えられているようです。


※ちなみに卵はスイカほどの大きさがあったそうですが人工孵化には失敗したそうです。             

モンスターフィッシュ

20080320175536
最近雑誌などでも見かける物凄い形相の魚。もう殆んど魚というより猛獣の生首って位全体の中でも顔が殆んどを占めているし。

どー見ても頭がヒヒなどの猿に見えるし無理矢理くっ付けて造った謎の生物の可能性が高そうですが、出来はとっても良く継ぎ目も全く見当たりません。現物はそうでも無いのかな?             

ヴェッテン湖の怪獣

スェーデン南部のヴェッテン湖に2001年に現われた怪獣。

3つのコブが水面をゆっくり進むのが目撃された。古くは19世紀初頭から目撃の話はあるようで湖も地図で見る限りはかなり大きく何かしらの巨大生物が棲んでいてもおかしくはなさそうである。


大きな地図で見る

あまり詳しいことは分からないので、詳しい方いらっしゃいましたらコメントお願いします。             

青いザリガニ

我が家で飼われていた青いボディーの素敵なザリガニ。おそらく普通のアメリカザリガニの突然変異かなにかだと思われる。今は死んでしまい川に返されましたが綺麗なザリガニでした。

aozari


上は生前のザリガニの写真です。捕獲場所は田んぼだそうです。私はこのザリガニのほかにも2匹貰ったので同じところで捕れたものを3匹飼っていましたが、2匹は体が茶色い幼生時に死んでしまい残った1匹がどんどん体が青くなりながら成長しました。当初は成長過程にこういう色の時期があるのかな?と思っていましたが生涯このままでした。※脱皮が近い時期だけ若干赤みが出ることがありました。             

海鹿(うみしか?)

海を猛スピードで泳ぐ鹿の様な生物。

主に長崎県などで目撃されるが、世界のいろいろなところで目撃されるシーサーペントは哺乳類型のものも多く馬や鹿、ラクダのような外観の場合も数多く記録されていて非常に感心があものの一つだ             

高知沖の大ウミヘビ

明治25年に高知沖で捕獲された体長14メートルの大ウミヘビ。

詳しいことはまだわからず、ただそういう記録があるようです。             

ペイステ

首に馬のようなタテガミがあり大ウナギのような怪物。

アイルランドのゴールウェイ州、コマニラ地方の湖沼群の周辺に古代から伝わっている。
近い記録では1964年頃剛毛のタテガミがある約10メートルのペイステがオーナ湖で目撃されている。             

カイ・クワイ

1969年3月の夜、香港大学の学生らが目撃した怪物。

浜から約18メートル離れた海面に現れた怪物は体長6~9メートルほどあり、目が緑色で赤ん坊のような声で鳴いたという。

カイ・クワイとは学生が叫んだ言葉で海の魔物という意味。

緑色の目がグリーンアイズという哺乳類型シーサーペントと関連がありそうだ             

ニューネッシー

1977年4月25日、ニュージーランド沖で操業していた日本のトロール船 「瑞洋丸」が引き上げた謎の生物の死骸。
腐敗が進行していたため、矢野道彦氏が写真数点・少しの資料をとり、その後海に捨てられた。長い首と尻尾そして2対のヒレらしきものが見られたためプレシオサウルスなどの首長恐竜ではないかと新聞などで一躍有名になるが、たんぱく質などから推定するとウバザメなどの可能性が高いとされた。

newnessy


しかしその後、ソ連でニューネッシーを回収し、冷凍保存していると言う話もムーブックスの本に載っていました。             

川男(かわおとこ)

岐阜県の大川に現れたという黒色の大男。

夜網を掛に来た漁師などが目撃した。

※たまたま日本に渡ってきた黒人か日焼けした背の高い男がその川原に住んでいたと考えられるような気もするが…?。             

豊太郎(とよたろう)

北海道の豊平川で目撃される謎の巨大魚。

その正体はチョウザメの仲間ではないかと言われているらしい。             

カエル男

アメリカ南部の沼地周辺で目撃されるまさに名前のままの未確認生物。
ラブランド・フロッグ(Loveland frog)、ラブランド・リザード(Loveland Lizard)、あるいは立って歩く蛙とも呼ばれる。

カエル男



大きさは子供ぐらいで夜間道路などでよく見かけられるらしい。

この生物も河童に近い種類に感じられるが…。

以下は『ウィキペディア(Wikipedia)』より
1972年3月3日、オハイオ州ラブランド近くのリトルマイアミ川の近隣で、パトロール中の二人の警官が午前1時ごろ遭遇した。二人の話によるとその怪物は二本足で歩き、背丈は約1.2メートル、黒灰色の皮膚や指の間の水掻き、巨大な眼、頭部から腰まで並ぶ背中の突起を持つ蛙のような容姿だったらしい(しかし、皮膚はうろこだったとの証言もある)。地元紙「ラブランドヘラルド」がそのことを報道すると、読者から目撃証言が多数集まった。最終的にこの怪物の捕獲に賞金がかけられたが、未発見である。正体については宇宙人という説や単なる巨大な両生類だという説、新種の動物説などが挙げられている。

関連ページ
不思議メモ チャン

参考になるサイト・ページ
不思議好き人間 世界のUMA(その他)>カエル男
カエル男~アメリカのUMA
            

イッシー

鹿児島県の池田湖で目撃される巨大生物。

池田湖には巨大なウナギも多数生息している為、正体は大ウナギではないかと言われている。             

ホラディラ

アマゾンの奥地にある湖に棲むといわれる謎の生物。ピンクイルカ (アマゾンカワイルカ) を調査していたイギリス人のジャーナリスト、ジェレミー・ウェイド (Jeremy Wade) が、ボートからおよそ30メートル離れた地点にホラディラらしき生物を発見し、一枚だけ写真撮影に成功。
horadyira


しかしながら、 ホラディラ自体が現地の言葉で地獄の牙という意味らしく、どういった生物なのかまたは体長、生息する湖の詳細など不明な点が多い。

写真ではギザギザの背びれが見えるだけなのでなんともいえないが、ホラディラの伝承がある地域に生息する謎の生物であることはたしかなようだ。
            

ブロックネスモンスター

1996年アメリカのロードアイランド州にあるブロック島付近でアンコウ漁の最中、網に掛かった謎の生物の骨。

全長は4メートルほどあり長い骨の先端には細く小さな頭蓋骨も付いていた。

この骨はある学者が研究のため持ち帰ったが数日後、何者かに盗まれたという。

その後1999年にもドーバー海峡でも同じような骨が引き上げられたらしい。
            

メコンナーガ

ベトナム戦争中にタイのメコン川下流で1970年9月11日にアメリカ軍が機銃掃射している最中に、弾丸に当たり川面に浮いてきた怪物が発見された。
その後発見された怪物はアメリカ軍により回収されることとなるが、余りに巨大であるため断念。尾の先たんは2つに別れたヒレのようになって、胸のあたりにも1対のヒレが見えたそうです。             

マハンバ

アフリカのコンゴ共和国で目撃される巨大なワニのような怪獣。

大きさは15メートルを超えるといわれ、現存のワニでは大きいものでもその半分程度である。             

トッシー

北海道の洞爺湖で目撃される謎の水棲獣で1946年頃から目撃証言がある。しかしながらここ20年程はパッタリと途絶えてるそうです。

見た目的にはくねくね動く丸太の様な感じで人間位の大きさだそうです。蝦夷鹿の誤認と言う話もありますがクネクネ動く丸太が鹿に見えるかは疑問です。
さらに、この湖にはホヤウ(又はラプシヌプルクルなど)と呼ばれる翼の生えた大蛇のような妖怪も伝わっており、何かしらの未確認生物がいる可能性は高いのではないでしょうか。             

ソウギョ

中国に伝わる鯉に鳥の足が着いたような怪魚で、実際に長い触覚のようなヒレを持った魚もいるのでそれとみまちがったのではないでしょうか?             

ジンベイサマ

宮城県の金華山沖に出没する未確認生物?妖怪?。
とにかく大きく首や尻尾は見えないと言うが特に悪さをするわけではなく、気がつくと船の真下に大きな怪物の影が見えるという。

どうしても魚類のジンベイザメを連想してしまうネーミングだが、ジンベイサマが現われるとなぜか鰹が大漁になるという。             

セルマ

ノルウェーにあるセヨール湖に生息する未確認生物。

1750年頃から目撃記録があり、巨大な蛇のような生物だというが2004年1月に録音された肉声はライオンを思わせ分析の結果は大型哺乳類のものだったという。
            

龍魚

明治6年、今の日立市で大黒屋・勇八の網に掛った不思議な魚。 体には鶴や揚羽蝶、葵の紋、五三桐などの縁起ものの模様が入っていたという。大きさも約2.4mと大きくチョウザメのような姿をしているらしい。             

クッシー

北海道の屈斜路湖に棲息する未確認生物。 体長は10~20mと巨大であり背中にはコブがありまるで蛇のような姿をしているという。目撃情報も多く、かなり古くから伝説となっているので近い将来捕獲されるのでは。             

グリーンアイズ

ほ乳類型シーサーペント。 体長8m位でカリフォルニアのラ・ホヤ沖にて撮影された未確認生物で、マナティのような顔に手足はなく、体の半分は尾だという。             

シベリアドラゴン

シベリアのレナ川に棲息すると言われる未確認生物。体長は30m位で二本の角とタテガミが生えた頭部と長い首に長い尾と四本の足はまるで架空の生物ドラゴンや竜を思わせる。1956年7月13日に橋の架設工事最中に14枚ほど撮影された。             
プロフィール

もんもん

Author:もんもん
ようこそ不思議メモへ!ここでは見たり聞いたり読んだりした不思議な話を書き留めております。

カテゴリー
不思議掲示板

不思議な物や出来事、体験など募集してます。



不思議掲示板入口
最近のコメント
最近のトラックバック
Since 2008/2/9
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
PR1
リンク
RSSフィード
不思議動画
外部の動画サイトに飛びます
ブログ勇者
QRコード
QRコード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。